2007年10月23日

やや風邪気味…

ロンドン再上陸』、

ロンドンの日曜日』の続き。

月曜日は地下鉄で出社。春に出張に来て以降、元チームメイトの後輩やら同期やらがこちらに転勤になっており、日本人部隊も数が増えている。オフィスに到着してメールを見てみると、アジア時間に営業から面倒な取引の引き合いがあって、東京と電話する必要があったのだが、こちらの電話機にはちゃんと東京直通ダイヤルが登録されていた。ちょうど日本時間の夕方がロンドン時間の朝なので、東京で一日作業して、その結果を伝えたり、議論したりする事も多い。ただ、時差もあってなかなか共同作業も捗らなかったり、電話だと微妙なニュアンスを伝えにくいこともあるので、こうしてたまに物理的にやって来たりする。新しくロンドンでチームに加わったトレーダーとは初対面だ。そういえば、2年前の出張も、今年春の出張も、また別な同僚のデスクを借りてるのだが、毎回彼が不在の時に来てるので、一度も顔を合わせたことがない。まあ、今後も、お互い行き来する機会があるだろう。

夜は後輩とホルボーンの日本料理屋さんへ。「江戸っ子」という居酒屋さんで、お客さんも店員さんも日本人だらけ。メニューもお刺身盛り合わせだの、バッテラ寿司(これが大きくて美味しい!)だのを頼んで、途中から「一体全体、ここはどこの国だ?」と思ってしまうくらい。以前ロンドンで研修していた時にも行きつけの日本料理屋さんがあったが、この日お昼を買ったお弁当屋さん(これまた日本食)に置いてあった"EAT-JAPAN"だとかいうパンフレットによると、イギリスには450店以上もの日本料理店・食材店が存在するとか。結局、お腹いっぱいになって目玉のバッテラ寿司を食べきれず、泣く泣く残してしまった。

火曜日。月曜日も寒かったが、今日はもっと寒い。良く見るとこちらの人は完全に冬用のコートやらマフラーやらを着てたりする。スーツだからまだ何とかなるが、上着を持って来ればよかったと後悔することしきり。しかも小雨もぱらついてるし、その上、せっかく日曜日に買った折りたたみ傘はホテルに忘れて来てしまうし(こちらの人はちょっとした雨ならいちいち傘をささないことも多いようだが)。

ところで、以前に「出勤」でも書いた無料新聞の「Metro」、ピカデリー・サーカスの駅では見当たらないと思ったら、普段と違う出入り口のところに山積みになっているのを発見。これで行き電車の中でもゆっくり読んでいける。ロンドンでは無料新聞が大流行で、競争も激しくなっているらしく、駅でもわざわざ人を張り付けて通行人に配ったりしている。基本的には広告収入で生きてるので、これだけ無料新聞が増えると部数を確保するのが大変なのかもしれない。また、前回見つからなかったビジネス版無料新聞、「Citi A.M.」もちゃんとゲット。でも新聞としては「Metro」の方が読みやすいかな。

さて、本日ミーティングしたロンドンの同僚は、先週までお休みを取ってタンザニアに行っていたという。タンザニアの後にこの寒さだと体調崩すんじゃないかと思ってしまうが、僕自身がどうも風邪気味なのか、喉が痛い。後輩からお湯に溶かして飲む風邪薬をもらったのだが、社内にあるコーヒー・ショップでお湯を所望したら「20ペンス頂きます」…只で貰うのじゃ悪いから、お水のペットボトルを買うついでに頼んだのに。あとで後輩に聞いたら、彼は無料でもらえたらしい。いったいその差は何故!?

会社から帰ろうとしたら、地下鉄が止まっていた。

MetroStop.JPG

よりにもよって僕が乗り換えるべきホルボーンの駅で、人が地下鉄の下にいる!?

仕方がないので迂回しようとしたら、乗る電車の方向を間違えてあらぬ方向の駅についてしまう。乗り換えようとしたら駅でも道に迷ったり、ホテルについても降りる階を間違えたり、やはり風邪気味で頭がボーっとしてるらしい。本当は体調がよくないのだから栄養をたっぷりと取った方が良いのだろうが、昨日のバッテラでまたお腹いっぱいなので、夕飯は、「ワガママ」という日本食チェーンへ。ラーメンだの餃子だのが売りなのだが(良く考えたら日本料理じゃないか)、味の方はお世辞にも美味しいとは言えない。けれども、こちらに来ると何故か無性に食べたくなるのは何故だろう。
posted by としゆき at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック