2017年03月13日

香港研修

香港出張の続き。

さて、到着初日の水曜日は、家族で九龍半島側でどこか美味しい夕食でも食べようと思っていたのだが、前記の通り大雨なので、何するわけでもなく部屋でしばらく休むことにする。さらに移動日のこの日は、ロンドンと電話会議が入っており、そのためだけにスーツを着て会社に行くのも…と言うことで、僕はホテルの部屋から参加することにした。その間家族は、地下のショッピング・モールを散策していたのだが、電話会議が終わる頃戻ってきた二人の話(ってもっぱら妻からだが)を聞くと、雨の影響は尋常ではなく、店は閉まっているは、人もいないはで、買い物も出来ず、ろくに食べるものもなく…という状態らしい。

遠出はできそうにないし、かといってずっと部屋に缶詰も気が滅入るしで、悩んだ挙句、6月の出張時に会社の元同期と食べに行った、「夜上海」と言うレストランに行くことにした。マルコポーロ・ホテルにある方だが、その元同期いわく、「日本から知り合いが来た時も多用するし、家族でも利用する、外れのないレストラン」ということで、確かに美味しいし、何よりこの悪天候の中、開いてて、席もあるということであれば、他に選択肢はなし。幸い夜にかけて雨も少しだけ弱まってきたので、タクシーに乗って蟹を食べに向かう。4か月ぶりの夜上海もなかなかのお味。香港島側のパシフィック・プレイス内にもあるけれど、マルコポーロ・ホテル側の方がおススメだそうなので、香港でレストランを探している人は是非どうぞ。お土産用にXO醤も売ってて、割と好評らしい。ちなみにパシフィック・プレイスの方では中国茶風味の(?)チョコレートも売っていた。

翌日、10月20日の木曜日。この日は僕は会社で一日研修。昨日とはうって変って、この日は晴れ。天気予報では台風本番は翌日らしく、遠出するならこの日しかないという訳で、家族は予定を急遽変更して、香港ディズニーランドに向かった。本当は金曜日の予定で、ディズニーランド内のレストランでディズニー点心まで予約してたのだが、台風情報で一日ずらしてもらった。後から思えばこれは大正解。ただ、逆に物凄く暑い日となったようで、二人は大変だったようだ。

僕の方は朝会社に行ったはいいものの、香港の人はゆっくりと出勤するのか、僕の座席・PCの手配を頼んでおいた現地のアシスタントが見つからず、結局早く行ったもののメールののチェックも何も出来ないまま研修に入る。研修のプレゼンのお題は、最近流行りのFinTechを使って、何か画期的なビジネス・モデルを考えろと言うもの。僕らの前のチームAの内容(社内コストの「見える化」)が面白かったのだが、審査員の「偉い人たち」にはやや不評。この手の内部管理会計的な話は、インパクトが大きい割に、僕たち現場にはあんまり見えて来ない部分であり、だからこそチームAも題材に選んだのだろうが、マネジメント層には既に十二分なMIS(=Management Information System、経営情報システム)がもうある…と言うことらしい。

僕たちのチームBは、事前の議論で各メンバーが雑多な内容を提案していたので、そのまま「盛り合わせ」として提示。個人的には、その中からいくつか刺さるかな?と思える物も入っていたと思うのだが、「どれもgame changerにはならない」と言う辛口評価で撃沈。このお題、思ってたより結構難しい。

さて、チームCは業法ライセンスや、内部の既存インフラ(コンプライアンスやら何やら)を売っていく、携帯電話会社の「土管ビジネス」みたいなものを提案して見事勝利。内容もさることながら、発表前に初めて顔を合わせるメンバーともちゃんとミーティングしてプレゼンを用意したり、そのあたりのチームワークも評価されていた(各チーム毎の最終調整の時間帯に誰も見当たらなかったので、すわ勝負放棄かと思ったら、別室で綿密に準備していたらしい)。まあ、3チームの中でも確かに一番面白く感じたから、納得の勝利(というか、僕らのチームBの敗北)かな。

さてさて、そんなこんなで研修は進んだのだが、台風が刻一刻と近づいてきている。現地の人の話を聞くと、「シグナル3」と言う状態(台風の強さ)なら大丈夫だが、「シグナル8」(なぜか3の次はいきなり8に飛ぶ)が発表されると、公共交通機関も止まる、保険が効かなくなるためタクシーも走らない、証券取引所も閉まる(確かに、香港はよく台風のせいで株が休場と言うニュースを聞いたりする)、フライトもキャンセルされたりするから、金曜日帰国予定の人は帰れないかも…と言うことらしい。これを聞いて、何人かの香港外からの研修参加者は、慌ててフライトを変更して、エコノミーでもなんでも空いてる便を確保して、木曜日の早い時間に帰国の途についたりしていた。

今回の研修は、前回と違ってソーシャル・ディナーもドリンク・パーティーもなく、淡々と終わったのだが、そういう予定が入ってたとしても、台風でそれどころじゃなかったかもしれない。翌日にミーティングのアポが入っている人と話してて、「僕は(歩いて来られる)Wに泊まってるから、台風でも出社できるけどね」と冗談めかしていたのだが、「まあ明日、台風がどうなってるかだね…」との由。

僕も早々に会社を出て、ディズニーランド帰りの家族と合流することに。この日は妻の誕生日なので、リッツ・カールトンの中華料理レストラン、天龍軒を予約してあったのだ。お店で待ち合わせしたものの、ベビーカー連れにはエレベーターがとにかく不便で少し遅れてしまっていた。バリアフリー化がまがりなりにも進んでいる日本と比べると、香港はベビーカーにあんまりやさしくない街のようだった。

子供はディズニーランドで遊び疲れたのか帰りの電車で寝てしまったらしく、レストランでもずっと寝ている。しょうがないので、デザート少し前に起こして、僕たちのお裾分けを食べさせた。前日の夜上海に続いての中華だったが、こちらの天龍軒のお味はさすが、これまた香港に行く人にはおススメです。

夕食後、ホテル戻ったらベッドの上にはお花でサプライズ・メッセージが。

HKG2_W7.jpg

机の上にも”Happy Birthday”というプレートにチョコレートやマシュマロのお菓子が届いていたし、ちょっとした気遣いがとても嬉しいものだった。
【関連する記事】
posted by としゆき at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック