2014年07月25日

ハートの島

さて、翌朝パラセーリングなのだが、一度ホテルを出てバイタペに移動するということで11時にボートを待っていた。天気もいいし、初めての体験、楽しみだ。

Borabora_Hotel1.jpg

…ところが、いつまで経ってもボートが出発せず。なんだろう…と思っていると、なんと、風が強すぎるのでパラセーリングは中止になったらしい!天気に文句を言っても仕方がないが、時間も時間で他のアクティビティをしようにも、やはりバイタペに移動する必要がある関係で今からでは間に合わないし、レセプションからアクティビティ担当デスクに電話して相談することに。

電話の先の人と、お互いにネイティブじゃない英語で(こちらの公用語はもちろんフランス語)必死に話していると、何かがおかしい。なんか変だ…と思っていたら、なんと電話の先は日本人だった。必死に訴えていたこちらが恥ずかしい。

それはさておき、やはり他のアクティビティは難しいということで、カウンター・オファーされたのがヘリコプター・ツアー。実はボラボラ島の近く、北に20キロ程離れたところにツパイ島と言う島があり、ハートの形をしているということで、新婚旅行客に人気らしい。ボラボラに来る前にガイド本で読んだりして知ってはいたのだが、時間も費用もかかるので申し込むかどうか迷っていたのだった。でも、不幸中の幸い、と言うか、事ここに至っては申し込むしかないだろう…と言うわけで、15時半からのヘリコプターを申し込む。

午前中にパラセーリングの予定がいきなり午後からになったので、今日は天気も良いし、ずっと部屋に戻らず、プールで泳いだり、島内を散策して歩いたりして過ごしていた。

Borabora_Hotel2.jpg Borabora_Hotel3.jpg

すると、カートに乗ったホテルのスタッフが僕らを見つけて大慌てで近寄ってくる。何事かと思っていると、病人を運ぶ都合のせいで、ヘリコプターの出発が30分早まったというのだ(ボラボラ島にはヘリコプターが一台しかない)。僕たちが部屋にいないので、ずっと探し回っていたという。そう言われた僕たちも大慌てなのだが、とりあえず準備だけして島のヘリポートへ向かう。そこはやはり珊瑚礁の外側、南太平洋の荒海そのものなのだった。

Borabora_Tupai1.jpg

ホテルにいると風が強いので中止ですと言われてもピンとこないが、こうして外海を見てみると納得できる気もする。

そうこうするうちに、ヘリコプターに乗っていざ上空へ。

Borabora_Tupai2.jpg

ボラボラ島が見る見るうちに眼下に小さくなって行き、

Borabora_Tupai3.jpg

目の前にツパイ島が見えてきた。

Borabora_Tupai4.jpg Borabora_Tupai5.jpg

このツパイ島、無人島で長らく立ち入り禁止だったのだが、今は一日一組だけ、この島で結婚式を挙げる事が許されているらしい。上空から眺めるだけでは飽き足りないと言う方は是非どうぞ。

Borabora_Tupai6.jpg

その後ボラボラ島に取って返して上空をしばし遊覧。やはり高いところから眺める景色はなかなかのものだ。

Borabora_Tupai7.jpg Borabora_Tupai8.jpg Borabora_Tupai9.jpg

島に戻って、島内を再度散策。島の裏側には島内で結婚式を挙げる必要のチャペルもちゃんと建っている。

Borabora_Tupai10.jpg


家族連れもいたりするボラボラ島だが、やはりメインのターゲットは新婚旅行なんだなーと実感出来た一日だった。
posted by としゆき at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラボラ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402575138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック