2014年07月23日

モツ・ピクニック

ボラボラ2日目。今日は朝食後、モツ(小島の意)ピクニック・ツアーということで、ボートに乗って海へと出発。ところがこの日の天気はあいにくと今ひとつで、雨の中後々寒さに震えることになるのだが、そんなこととはまだ知らず、ホテルからフィンやらシュノーケルの道具やらを抱えていざ出発。

Borabora_Motu1.jpg

そして、最初にマンタがいるという沖に出て、ボートから飛び出して中を覗き込んでみると…そこには、いきなりマンタが!

Borabora_Motu2.jpg

マスクをつけて水中を見た瞬間、足元にマンタがユラユラ泳いでいる姿を見つけた時は大興奮。ライフジャケットを着て波に揺られながら、うまく呼吸もできずに咳き込んで「マンタいる!マンタいる!」と思わず叫んでしまう。

Borabora_Motu3.jpg

さらに観察していると、違うマンタもやってきて2尾のマンタが足元で悠々としている。

Borabora_Motu4.jpg

場合によってはマンタが現れない時もあるらしいが、こんな近くでいきなり簡単に会えて大満足。水の中にいるときは寒さを忘れて大騒ぎなのだが、水から上がってボートに戻ると、これが本当に寒い。マンタが見られたからよかったものの、そうじゃなかったら心折れていたかも。

ボートを移動して、今度はエイの餌付け場所に移動。マンタもエイの一種だが、ここではもう少し小さめのエイが大量におり、手で触ってみることもできる。エイの皮膚は粘液なのかぬるぬるした不思議な感触がする。

Borabora_Motu5.jpg Borabora_Motu6.jpg

続いてサメの餌付けも行うが、こちらは体験するわけでなく、ボートの上から見学。安全な種類なのだろうが、これだけ大量のサメがうようよしていると、さすがにちょっと怖い気もする。

Borabora_Motu7.jpg

その後、小さな無人島に上陸して、ココヤシのミルクを味わってみたり、女性陣にはパレオの着方講習会があったりと小休憩。ピクニック気分を味わいながら、ホテルへと戻るのだが、立地によって二手に分かれたグループ、僕たちは元々の大き目なボートだが、もう一方は寒風吹きすさぶ中、小さなボートに揺られて帰って行った。風邪ひかなければ良いのだけれど。

Borabora_Motu8.jpg

それでも僕たちもコテージに戻った時には体の芯まで冷え切っていたので、熱いお風呂に入り、ルームサービスで遅めの昼食を取って、ディナーまでぐっすりとお昼寝。ボラボラ2日目もこうして無事に過ぎて行った。
posted by としゆき at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラボラ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック