2012年04月18日

インターネット接続

今まで家でインターネット接続には今更ながらNTTのフレッツADSL(モアII、40Mbpsタイプ)を使っていた。ネットと言ってももっぱらメールやwebページの閲覧程度だし、ゲームも動画もあんまりしないので特に支障はなかったのだ。しかも前の家では無線LANルーターが壊れてしまい、引っ越し直前には接続端子のある寝室からリビングまで、5メートルくらいあるLANケーブルを床に這わせたりして、ネット環境はあんまり良くなかった。

さすがにそれは見栄えが悪いので、今回引越しに伴って、ルーターを買い直し無線LAN環境を再構築。実は不動産業者から引越し記念品としてWi-FiモデルのiPad2をもらったので、家の中で使えるようにしたかったのもある(正確には3年無償貸与だが、3年後にはきっとゴミになってるに違いない)。ついでに、長い事プリンタもなかったので、無線接続出来るプリンタも購入。スマホもWi-Fi接続すれば3Gより速いし、良いこと尽くめ…と思っていた。

さて、このiPad2、使ってみるとやっぱり便利で寝る前にベッドでちょこちょこっと使ったり(日経新聞のiPad専用アプリは出色!)、テレビや雑誌で目にしたちょっとしたことをgoogleしたり、今までスマホの小さい画面だとフラストレーションがたまっていたのだが、このくらいの大きさがあると使いやすい(それでもさすがに新聞一面を表示すると、小さい文字は読み切れないが)。そして毎日使っていると次第に欲が出てきて、やはりモバイルで、つまり外でも使いたくなってくる。元々は、iPad2貸出と同時にあの光通信がやってるモバイルサービスの案内も受けたが(こちらで料金回収という目論見だろう)、その手の抱き合わせはたいてい損に出来ているという懸念もあるし、なんだかんだで申し込まずにいたのだ。

いろいろ調べると、僕のスマホはソニー・エリクソンのXperiaだが、OSがアップデートされてテザリング(携帯端末をモバイルルーターとして使う)が出来るようになったという。ところが、このサービスを使うとパケホーダイに入っていたとしても、定額料金では収まらず、月に8,190円になるらしい。これを高いと見るか、安いと見るか。さらに調べていくと、携帯端末が対応してなくてもXi契約が出来て、テザリングしてもパケホーダイの枠内としてカウントされるという。さらに月700円で別のドコモ回線にかけ放題になるし、いっそFOMA回線から乗り換えるか…と考えたが、購入後2年の月々サポートがなくなったり、何らかの理由でFOMAに戻しても、バリュープランが選べない等の地雷もあるらしい。という訳で拙速はやめて再考することに。

聞くところによるとNTTのフレッツ光で、外に持ち出せるルーターを貸し出すサービスがあるとかないとか。だったらモバイル化計画の一貫で、家のADSLもついでに光回線にしちゃおう、と思い立つ。NTTに問い合わせてみると…うちのマンションは既に他社回線が引かれており、フレッツ光には対応していないとの由。KDDIの回線でも来てるのかな?と思ってマンションに問い合わせると、e-マンションとかいう聞いたこともない会社が入っているという。以前住んでいた寮でも電話回線は「新日本通信」とかいうよく知らない会社だったりしたし、そういうもんか…と思ってよく聞いてみると、光回線が来ているだけじゃなくて既にLAN環境になっており、要は特に申し込まなくても既にネットに繋がっているという!?

家に帰ってADSLモデムを切ってPCを壁の端子に直結してみると…おおっ、確かに繋がるじゃないか!ついでにネットで見つけた回線スピードテストを行ってみることにする。
http://www.bspeedtest.jp/

元々のADSL(無線LAN経由)だと下り/上りの速度がそれぞれ7.7Mbps/1.0Mbpsだったのに対し、光回線直結だと、何と82Mbps/8.1Mbps!確かにパンフレットには100Mbps回線とは書いてあったが、この手の表示はあくまでベストエフォートで当てにならないと思っていたのに、びっくりの結果だった。もっとも、直結じゃなくて無線LAN経由にすると20Mbps/7.0Mbosに落ちてしまうが、それでも十分な速さ。本当に大量のダウンロードが必要な時(なんてあるのかな?)は、壁に直結しちゃえばいいんだし。

ちなみにスマホの3G回線で試してみると630kbps/370kbps(つまり0.63Mbps/0.37Mbps)。そりゃ遅いと感じる訳だ。会社の環境でも試してみたら、54Mbps/28Mbpsだった。会社のネット環境に不満を持ったことはほとんどないのだが、光直結だとそれより速いとは。上りは会社の方が早いけれど、逆にデータをアップロードする場面ってあんまりないしなぁ。ちなみにADSLで無線LANじゃなくて直結だとどうなるかは、上の結果に喜び過ぎてADSLのモデムを撤去してしまったので、計測せずじまい。多少速くなるんだろうけど、光には勝てないでしょう、きっと。

無線ルータを買いに行った時、ビックカメラの人が「無線にするとどうしても遅くなるので、(100Mbpsみたいな)スピードが犠牲になりますよ」と言っていて、家の環境がADSLだと言ったら「え、いまどき?」みたいに絶句してたが、やっとその意味が分かった気もする。

という訳で、本来の目的であったモバイル化はさておき、フレッツADSL解約が決定。それに伴って、メインで使ってるプロバイダもメールアドレスだけ残せればいいから、フレッツADSLコースから最小限度の電話接続コースに変更。料金は月2,048円が315円へ。ADSL解約によってNTT料金も月3,454円浮くから、モバイル契約の原資も無事に5,000円以上捻出。という訳で後編に続く(かもしれない)。
posted by としゆき at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

証券外務員更新研修

今日は朝から証券外務員の資格更新のため、会社ではなく茅場町へと向かう。9時から開始だったのだが、乗り換えた東西線が遅延してしまう。僕たちの車両ではなく、後続車両で扉に荷物を引きこまれた人がいるとかで、そのままだと運行間隔があいてしまい、後続車両が混み過ぎるので、調整のために停車という話。おかげで会場についたときには9時を過ぎてしまい、受付の人に「受講できません」等と言われて朝から気分が悪い(遅延証明で事なきを得たのだが)。

証券外務員はその名が示すように証券会社の営業マンが必要な資格のように聞こえるかもしれないが、実際には内勤でトレーディングをしていたりしても必要となってくる。1種と2種があるのだが、僕たちの頃はペーパー試験で4月に入社後、ロンドン研修から帰ってきて11月になるまで1種が取れなかったりしたものだが、最近はコンピュータでの試験となっており、入社前に1種まで取らせてしまうらしい。

そして5年に1度更新の必要があり、今回もその一環。昨年6月に「向こう1年以内に更新研修を受講しなさい」という案内が来ていて、そのメールを自分のアドレス宛に転送を繰り返していたのだが、いつの間にか締め切り近くになっていた。そうやって考えると去年は時間の経つのが早かったんだなぁ〜。

研修はヘッドフォンを着けてコンピュータが喋りまくるのをひたすら聞き、途中理解度チェックの○×テストに答えるという形式。前記のようにご機嫌ナナメでもあったので倍速再生でもして時間の短縮をしたかったがそれもかなわず、2時間弱缶詰め状態。

研修内容は新規な物はなく退屈極まりないが、途中、暴力団関係者のような反社会的人物とは取引をしてはいけないという話題で、「こういう人は暴力団の事が多い」という例で、「高級外車を乗り回し、派手な服装の女性を侍らせている」というのがあったのが笑えたくらいか。

イースターのためにロンドンが金曜、月曜とお休みなので今朝にしたのだが、良く考えたら金曜日午後に入れて直帰してしまえばよかった(実際に会社の同僚はそうしてた)。先週末の雇用統計が悪かったせいで相場は株安・円高・債券高に動いたが、終わってしまえば静かな物。遅れて参加したランチタイム・ミーティングも出されたお弁当を食べてるうちに終わってしまったし、なんだか拍子抜けな週初ではあった。
posted by としゆき at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする