2012年03月26日

不動産不況?

引越し会社比較」、「テレビ放送」に続いて引越し関係の話題。

何気なく、前に住んでいた部屋をネットで検索してみたところ、募集価格が何と16%も下がっていた!という事は、交渉次第ではさらに値段が下がる可能性もあるし、夢の2割引きもそんなに遠くない。確かに、2年前に更新したときは、「不動産価格も下がっているはずなので、家賃安くなりませんか?」と問い合わせたところ、「REITに入っている物件なので、一切下がりません」とけんもほろろだった。

ところが、今回は1カ月前くらいに更新意向を聞いてきたとき、「貸し手は同額の家賃を希望だが、もし希望額があればお知らせ下さい」と、一体この2年間で何があったのかと思わせる腰の低さ。

結局僕は引っ越すことになったので交渉には入らなかったのだが、そんなに下げる余地はない(下がったとしても5%くらい?)」と思っていたので、「もし値引きリクエストするならひやかしで2割引きからスタートしてみよう」なんて考えていたものだった。万が一その値段を伝えたら、もしかしてそのビッドはヒットされたかも知れない。

新しく引っ越した家も、前の家賃からは約14%下がっているということだし(それで、申し込みが殺到して競争だった)、世の中まだまだ不動産不況なのだろうか?

8年前もそうだったのだが、更新日が近かったのと、今回は諸事情で2月中には越さないといけなかったので、余り交渉の余力を残していなかった。せっかくのダンピングを享受するためには「希望額は○○円、ダメなら別に構いません、ゆっくり探します」というスタンスで望まないといけないのだろう。「○○日までに引っ越ししないといけない、それまでに空いてる部屋で希望に添うのはここと、ここ。家賃は○○円」という状況だと、時間切れで言い値を飲まされる事になってしまいがち。

もっとも、今のマンションはそうは言っても人気物件らしく、募集が出た良さそうな部屋に問い合わせるとあっという間に埋まってしまっていた。逆にいつまでも残っている可哀そうな部屋も多くて、部屋毎の人気・不人気が極端なマンションのようだ(そういう部屋は、貸し手が空気ならぬ相場読め、と言うケースで、強気すぎる価格設定が問題なのだろうが)。一応競争になったという事は、適正価格で入れたのだと信じたいが。2年後に引っ越しをするかどうかは別として、その時は半年くらい前から活動を開始しよう。あ、でも引っ越しシーズンというか、物件が出るシーズは偏っていて、やはり年の頭〜3月くらいが多いらしい。という事は、早ければもう来年頭には探さないといけないのか。引っ越して1か月弱、割と気に入ってきたのでさすがに数年は住みたいのだが。
posted by としゆき at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

テレビ放送

引越しは無事に完了したのだが、まだ部屋の中には段ボール箱が山積み状態。

さらに前の部屋は天井に梁があったため、使っていた本棚は背の低い物だった。今度の部屋は天井までフルに利用できるから、本棚も買い直したいな…と思っていたりして、荷物の大半を占める書籍の整理が進まずいつまでたっても引越し直後状態。とはいえ、洗面所や衣装等、少しずつ収納も始まり分解される段ボール箱が増えてきてるのも事実。まともな生活に復帰できるのはいつになることやら。

ところで、部屋に越してきて、とりあえずテレビとネットだけ繋ごうとしていたのだが、何故かテレビがまともに映らない。CATVを利用していてBS/CSはそちらのチューナー経由で、地上波はチューナーでもテレビで直接視聴でも可能、という繋ぎ方をしていた。ところが、テレビのアンテナ端子につないでも番組が映らない。映る局もあるのだが、何局かはブロックノイズがひどかったり、音声がぶつ切りになったりして、まともな視聴に堪えないのだ。NHK総合なんかひどくて、毎朝視てるのに全然ダメ。ところが、アンテナ端子を壁から抜くと、これがウソのように綺麗に映ったりする。

アンテナ端子はいくつもあったので2か所試してみても同じ現象。CATV会社は同じだし、つい先日まで何の問題もなかったのだからテレビ側の問題でもないだろう。だとすると、マンションの壁の中のケーブルに問題があるのか。引越し早々大問題にぶつかったか?と思ってしばらく悩む。

とりあえず、週末にCATVの工事の人に来てもらって見てもらったところ、「東京タワーの電波直接拾っちゃってますね」という事らしい。部屋の窓からは確かに東京タワーも見えるから電波もガンガン届いているのだが、どうもテレビに直結する側とチューナー側に分配する分配器がプラスチック製で、そこで電波の混信があるのでは?という事だった。恥ずかしながら「はぁ、そうですか」としか言えない僕が物理学科卒業というのはここだけの話。分配器を変えてもらうと、確かに綺麗に映るようになった。

さらに、今まではテレビにBSチューナー入っていたのに使っておらず、BS/CSを見るときはチューナー経由と決め込んでいた。ところが「せっかくテレビ側でも対応してるんだから、見られるようにしちゃいましょう」との事で、CATV端末経由でなくてもBSデジタルやCS放送が見られるようになった。CATVはダブルチューナーなのだが、たとえばBSハイビジョンとディスカバリーチャンネルを同時録画してると、他のチャンネルには変えられないから、その間はテレビ側で直接地上波を見るしかなかった。これからはBS/CSも選択肢に入ってうれしい?とは言うものの、以前ほどテレビの視聴時間は減ってきているから、利用度合いは下がるのかもしれないが、何はともあれ、better than nothing。

BS/CSも見られるようになって、それだけでも引っ越したメリットかな〜と思いながら、何気に前のマンションをネットで検索してみると…そこにはちゃんと「CATV、BS・CS」の文字が…僕が気づいてないだけでしたとさ。人間、今ある環境を最大限に活用する事を忘れてはいけません。
posted by としゆき at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする