2011年04月29日

ロイヤル・ウェディング

本日、4月29日は日本では「昭和の日」でお休みだが、イギリスもお休み。言わずと知れたイギリス王室のウィリアム王子とキャサリン(ケイト)・ミドルトン嬢のロイヤル・ウェディングだ。29日に結婚式と言うのは以前から知っていたのだが、不覚にもお休みになると言うのは思いつかなかった。ロンドンの同僚はよく「日本は休みが多すぎる」と言うが、22日がGood Friday、土日を挟んで25日がEaster Monday。そして今日が結婚式で、土日を挟んだ5月2日はBank Holidayでやっぱりお休み。と言うわけで、黄金週間入りした日本より一足早く、彼の地は2連続の週末4連休を迎えている。

BBCなんかを見てても、やっぱり結婚式の話題が多くて、この今も結婚式を生中継してる。もっとも、NHKで見たほうがワイド画面だし見やすいのだけれど。

さて、先日ブルームバーグに流れていたニュースだが、その報道ラッシュに嫌気がさしたのか、「ロイヤルウエディングなんてどうでもいい」("I COULDN'T CARE LESS ABOUT THE ROYAL WEDDING")と印刷された15ポンドのマグカップが人気だと言う。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=auHzNCmjjipQ

ロンドンの街中を歩いていると、こういうジョークというか何と言うか、文章だけのデザインのお土産をよく売ってたりする。ピカデリー広場周辺をうろうろすれば、"My Friend went to LONDOON and all I got was this lousy T-shirt!"とか書いたTシャツを売ってたりする。地下鉄構内のポスターなんかも文章だけのシンプルなものが多かったりするが、こういうのはイギリス人の感覚に合うのかも。

ところでさっき結婚式を見ていて、国歌斉唱の場面でエリザベス女王2世の横に立つ夫君のエディンバラ公フィリップ殿下は"God Save the Queen"を歌っていたが、女王陛下自身は歌っていなかった。まあ、題名が題名だけに自分で率先して歌うのもナンだが、慣例としてそういうものなんだろうか?

先日「英国王のスピーチ」を見たり、この結婚式中継を見たりして、またロンドンを訪れたくなった。個人的には仕事関係でも歴史関係でも英国にはシンパシーを感じるので、遠く日本からも祝福を送りたい。
posted by としゆき at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

日経電子版

先日、雑誌『選択』の記事が業界で噂になっていた。その記事によると、三菱UFJフィナンシャルグループは2010年4〜12月期で5518億円の利益を叩きだし、通期目標の5500億円を上回っているのに、予想数値の増額修正を見送った…というもの。そのまま外挿すると通年で7357億円の利益となるから、単純計算で1〜3月期に2400億円程度の損失を覚悟していることになる。三菱UFJニコスの損失があるものの、1000億円程度の計算が合わず、その答えが三菱UFJモルガンスタンレー証券のトレーディング損失ではないかというものだった。

そしてその日の午後にBloombergに流れてきたニュースが、「三菱モルガン証券、債券業務で特損800億円」。日経電子版が報じた記事が引用されていた。三菱の損失自体はいろいろと噂になっていたので論評を避けるが、早速当該記事を読んでみようと思って日経電子版にアクセスしてみると…記事が読めない。

そうだった、日経の電子版は有料ページなのだった。以前から日経ヴェリタスを購読しており、ヴェリタスはwebと連動した記事を充実させます…と言う謳い文句だったのにも関わらず、それとは別に日経電子版を別料金で提供するというのが気に入らなくて、紙版は購読しつつも電子版は申し込んでいなかった。だが、上記記事を読んでみたかったのと、紙版読者は毎月1000円の追加で申し込めるということなので、新年度入りしたことだし…と申し込んでみた。

記事自体は充実しているし、紙版をそのまま画面上で見られる(この辺りはヴェリタスでもおなじみ)し、設定しておけばPCや携帯にニュースのヘッドラインを日に何度も送ってくれる。ReutersやBloombergもあるが、経済・金融記事は日経も強い…ということで、このお値段、及び機能には満足なのだが、久々にヴェリタスのwebにアクセスして驚いた。ヴェリタス電子版の売りだったはずの様々な記事やコラムが、日経電子版のページに移されており、もはやヴェリタス紙版を眺めるだけの残骸ページになってしまっていたからだ。しかもヴェリタスは長期購読契約の割引で釣っていたから、このサービス改悪のやり口は有体に言って納得いかない。

ヴェリタスと電子版を統合すればよかったものを、それが出来ないのは社内事情か、単なる金銭的な問題か。日経電子版の出来が良いだけに、非常に残念だ。
posted by としゆき at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする